「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べてばっかり♪part.2
ホントはすぐに書くつもりだったのですけれど、
ばたばたしているうちにちょとメンドウになっちゃって…><

とゆことで、
またたべもののおはなしです^^;



…と、その前に、
いまこれを聞きながら更新しています^-^



ハンガリーのヴァイオリニスト、
Edvin Martonの曲を集めたものです♪

彼の扱うバイオリンは、
スイス銀行から生涯貸与された数億円もするストラディバリウスなのだそうです@@;

とにかく、演奏がカッコよくってステキですヾ(´ー` )ノ

なぜ彼の曲に興味を持つようになったのか…とゆお話はまた後日w
(わかる方にはわかっちゃいますよね^^;;)




…はなしを戻して食べ物にww

先日、
四国の西のはしっこのほうに行ってきましたヾ(´ー` )ノ

なぜそんなところに、ですって?

これを食べに行ってきましたヽ(´▽`)/~♪
混ぜる♪

宇和島名物の『鯛めし』です♪

とあるバラエティ番組の企画に『地名しりとり』というものがあり、
芸人さんが行った先々の現地人に、
『いったことのある場所をしりとり形式で挙げてもらい実際にその現地へ行く』
これを繰り返してある地域まで戻ってこられれば終了…みたいな企画だったかしら^^;;
(ごめんなさい、番組自体わたしは見ていないのです><)

その企画の総集編で、
『行った地域で食べたもののなかでおいしかったものは?』
をその芸人さんがあげていき、
一番だったのがこのお店「とみや」さんの鯛めしだったそうです♪

愛媛県でよく食される『鯛めし』は炊き込みご飯型なのですが、
ここ宇和島では生の鯛の切り身を使います^-^

元はこんな感じ。
お出汁と鯛の切り身

鯛の切り身や海草が盛られ、
もう一方には甘めのお出汁になまたまご。

切り身ぜーんぶをお出汁に入れてたまごといっしょにまぜまぜして、
それをご飯の上にかけて食べます^-^






一言で言ってしまいますと『鯛卵かけごはん!』なのですが、
上品でちょと甘めのお出汁がたまごや鯛の切り身と合っていて絶妙です♪

これホントにおいしいですo(*^▽^*)o~♪

このお店では定食としてお出ししているものでして、
ごはんは米びつに入っていてちょうどお茶碗2杯分くらいの鯛めし作れちゃうのですが、
あっというまに食べきっちゃいました^^;

一度食べ始めますとお箸が止まらなくなっちゃう、
そういう「あとを引く」味付けですww

ちなみに、
この番組の総集編でお店のご主人が出張して出演者に鯛めしを振舞ったそうですが、
出演者は一瞬で平らげちゃったそうです^-^



宇和島名物といえばもうひとつ!
じゃこ天^-^

じゃこ天です♪

このお店では(宇和島ならどこでも、かしらん?)、
さっとあぶって大根おろしと合わせて食べますヾ(´ー` )ノ

これもおいしかったです^-^結構弾力あるのがいいですね♪



食べ物のお話ばかりでもなんですので、
ちょびと観光のおはなしでも^^;;
与島から瀬戸大橋を

もう多くの方が訪れたことのある…と思われる瀬戸大橋です。
晴天の日に渡るといい眺めなのですが、
この日はあいにくの曇天><(しかもこのあとは雨…;;)

こうして写真を撮るなら夜のほうがよかったかしらん?



雨天の宇和島城

雨天の宇和島城です^^;

築城されたのは藤堂高虎サマというお方。
さいしょは淀君のパパ様にお仕えし、
主を何度も変えつつ最後は徳川家に仕え伊勢津藩(三重県ですね)を任された大名だそうです。

その藤堂サマが宇和島藩の面倒を見ていたのですが、
彼が転封になり、お城の主が転々とし、最終的にここを治めることになったのは…
独眼竜サマ

皆様ご存知『独眼竜』の長男にあたる伊達秀宗サマです。

このお名前、
『宗』の一字は独眼竜サマから、
『秀』の一字は太閤サマから頂いたものだそうですが、
太閤サマの影響が大きいことと,
おかあさんが正妻じゃなかったことが災いして家督を継げませんでした;;

大阪冬の陣での戦功として宇和島一国を独眼竜サマが頂いた際に、
家督を継がせられなかった秀宗サマを分家して「もうひとつの伊達家に…」と考え、
この長男に多くの家臣をつけて宇和島へ送り出したそうです。

わたしがわかるのはこのくらいです;;
詳しいことは歴史好きな方にお聞きしてみてください^^;


…とにかく、
海の世界と(むりやりにでも)話をつなげられてよかたですヾ(´ー` )ノ



夜はもちろん、
道後おんせん^-^

日本三古湯のひとつ、道後温泉でゆっくりとo(*^▽^*)o~♪
スポンサーサイト

食べてばっかり♪ part.1
そういえば、
先週早々は季節はずれの大雪でした><
季節はずれの大雪

家をでるときは普通の雨だったのですが、
出勤で北上するにつれて雨が雪に変わり、
景色がどんどん白くなっていき、
職場に着くと「ここはどこ?」みたいな状態でした^^;

全国的に大雪だったのかしらん…?



その大雪の数日後、
こんなものをいただきましたo(*^▽^*)o~♪
ざっはとるて

『ざっはとるて』という、
オーストリア出身のチョコレートケーキですヾ(´ー` )ノ
真ん中のチョコレートの文字をよく見ますと、
たしかに「Sacher Torte」と書いていますね^-^

チョコレート味のバターケーキにあんずジャムを塗り、
そのまわりをチョコレートでコーティングしたケーキです♪


もともとは、
ウィーンの☆☆☆☆☆ホテル『ホテルザッハー』の名物菓子で、
ウィーン会議(ナポレオン様大暴れの後始末会議)で諸侯に振舞われた一品だそうです♪

その後、
ホテルザッハーが財政難でピンチに陥った際、
あるお菓子屋さんが援助をしてあげるのですが、
そのときにざっはとるてのレシピがそのお菓子屋さんに流出しちゃいます><

わたしが今回いただいたのは、
そのお菓子屋さん『DEMEL』のざっはとるてですヽ(´▽`)/~♪


甘くない生クリームを用意して食べるのがいいそうですが、
用意できなかったのでノンシュガーの紅茶を準備して…^^;

さすがに、
外も中もチョコレートですのでかなり甘いですww
あんずのジャムは、
食感としてはわかるのですけれど、
あんずの味がはっきりわかるかといいますとそんなことはなかったです^^;

…むしろ、
うまくチョコレートを引き立てている、
というほうがいいのかもしれませんね^-^

おどろいたのは、
かなり甘いチョコレートケーキだったにもかかわらず、
あとくちが非常にさっぱりしていること!

あの甘さでこのさっぱり感はなかなか味わえないのでは?と思っちゃいましたヾ(´ー` )ノ


とにかく、
とてもおいしかったですo(*^▽^*)o~♪

チョコレートケーキお好きな方はぜひ一度食べてみてください^-^

佐摩銀のくに
帆をたたんでから20日あまりがたちました><

それでも、
多くのお客様がここへいらっしゃってくれていますヾ(´ー` )ノ

もう、ホントに嬉しい限りですo(*^▽^*)o~♪


せっかく来ていただいてもらっているお客様になにも出さないのもどうかと思いますが、
海のお話はもうできないですので、
ちょびとぷらいべーとなお話でも…^^;



昨日、
佐摩銀118イベリア

これがいぱい採れるところへ行って来ましたヾ(´ー` )ノ


…と、その前に少し寄り道^-^
まつえ城

途中で立ち寄った松江城ですヾ(´ー` )ノ

江戸時代より前に建造された天守閣としては、
国内に12しか現存していないというめずらしいお城です^-^

おつくりになったのは堀尾吉晴サマ。
むかーしから太閤殿下におつかえしていたようですね。
『仏の茂助』と呼ばれるほど温厚で分別をわきまえた方だとか、
太閤殿下のもとで猛将と呼ばれた福島正則サマや加藤清正サマの育ての親であったとか、

…こゆのは、詳しい方におまかせしましょう^^;



そのつぎに立ち寄ったのは、
かぐら殿

えんむすびの神様がいらっしゃる出雲大社(〃∇〃)

じつは今、
本殿含めあちこちの建物がお色直し中でして、
完全りにゅーあるするのが3年後の5月なのだとか^^;

この写真は本殿のおとなりにある神楽殿。
入り口のおっきな注連縄、
真下からおかねを投げて突き刺さったら願い事がかなうのですってヽ(´▽`)/


わたし?
そゆ運は持ち合わせていないみたいです…。゚(゚´Д`゚)゚。




そしていよいよ佐摩銀を採りに…じゃなくって採れたところに向かいました!






















…着いたら夜の7時半でした><

まっくらでした。゚(゚´Д`゚)゚。

どこも開いていませんでしたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



まあ、すぐにはいけない場所…とゆわけでもなさそうですので、
またいつの日かあそびに行きましょう^-^-^-^-^





…その日の夜。
石見では鉱脈を見つけられませんでしたが、
こくしむそう^-^

DOLまーじゃん部屋には鉱脈があったみたいですヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪




そして翌日。
長旅の疲れでしょうか、
それとも分不相応な鉱脈を見つけてしまったからでしょうか、
朝から熱っぽくてダウンしてます><

いざ、トルコへ!
交易レベルが上がって、
交易名声の上限に若干余裕が出来ましたので、
日本交易品のトルコ価格調査に向かいました^-^

ポルトガル影響度の高いセヴァストポリに200Mほど入れ、
影響度10%↑にさせてもらいましたm(_ _)m

オスマン航海者の皆様、
悪意はまったくございませんのでご容赦くださいませ(*_ _)人ゴメンナサイ



…で、こんな結果でした。
日本交易品トルコ基準価格-カット版

高く売れるものは種子島銃と五倍子ですか…


結局、
柚子と紫水晶は50K↑/100%で売れる場所がない!という結果でしたね^^;


とにもかくにも、
これで日本交易品の価格調査がひととおり終わりましたヾ(´ー` )ノ





























つぎ、なにしよう…






遊びたいことを見失ってしまい、
セヴァストポリの交易店前でぼうぜんと立ち尽くしてしまいました…


この世界にきて、
わたしがやってみよう!って思ったことはみっつありました。

ひとつは会計R15、ふたつめは伯爵様、もうひとつは別館「おみやげ世界一周」の完成。

最後のひとつは完成には至りませんでしたが、
1月の別館への来客数が12000↑アクセスとゆう、
わたしにはとても信じられないような数字を見て「できすぎ!」と納得してしまいました^^;





プレオープンからはじめて5年…もう十分楽しませてもらいました^-^
ここがいい頃合いかもしれません。
帆を降ろして陸に上がることにします!








…最後の日

お見送り^-^

そのときインしていたおともだちがお見送りに来てくれました。
みんなやさしいですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

夜遅くなりましたので
インしたまま眠り、朝おきた時にはまだつながっていたのですが、
朝の10時ごろに光栄様から回線を切られてしまいました…><


…こうして、王妃とフリーダはセビリアで眠っていますzzz


5年も遊び続けられたのは、
ゲームの出来なんかではなくって皆様の人柄あってのことだと思っています♪
ホントに楽しく過ごすことが出来ましたヽ(´▽`)/~♪
どうも(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!

まだまだこの先も航海を続ける皆様の幸せを祈っております^-^-^-^-^









さいごに…


眠りにつく前、
セビリア11番商館は一応人気商会ですので、
消えゆくキャラを無駄に置いておく訳にはいかないと思い脱会させようとしました。




…なのですが、

とりあえず体験垢いれといて、たまにあそびに来い!

との皆様のご好意で、
王妃を脱会させたところに体験垢を入れさせてもらうことになりました。

みんなホントに°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°


生まれ変わりです

いすぱにゃーん体験垢、
名前を”Agnetha(アグネッタ)”といいます。
王妃のヘアスタイルにフリーダの顔ですね^^;

もしお見かけした方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ声をかけてやってください♪

会話するためだけの娘ですのでとても喜びますo(*^▽^*)o~♪






さて、
Anni-FridとAgnetha…この名前を見て、
映画版”マンマ・ミーア”を見たくなってついDVDを買ってしまったのはわたしだけでしょうか??

わたしだけですよね、きっと^-^

じゃぱにーずぱすた♪
投資をしたときの名声をちゃんと得られるようにするために、
交易レベルを少し上げておきましょうヾ(´ー` )ノ

なので、交易続行でした…よね?^^;


てっとりばやく交易レベルを上げるには、
さつまいもを運ぶのがいいのかしら?それとも異教徒のお膝元で黒酢つくり…?

どちらにしてもわたしには心から楽しめる…とゆものではなさそうです><

かと言って、
商館売りの交易品買って…とゆのも、

商人のおしごとはお金を稼ぐことで、
経験を稼ぐことじゃないわ!


と心で頑固に反論してみたり><


それならとゆことで、
よろっぱから交易品を積んで行き、
にっぽんでめずらしいものに引き換えて遠路はるばる帰ってくる…
そんな「南蛮交易なりきりプレイ(!?)」で楽しみつつお金も経験ももらいましょうヽ(´▽`)/



よろっぱで求めたものはトルコじゅうたん3348枚!
たまたまイスタンブールによった際に69%だったので買ってしまいました^^;

でも、これ…
織物R16で買い求めても1回で54枚しか買えません。゚(゚´Д`゚)゚。
使った発注書は61枚。造船をしないわたしにはつらい枚数です><

でもでももっとつらいのは、
SS撮ったはずなのに残っていない…いや、撮った気になっていただけだったとか…

疲れてるのかしら、わたし(´・ω・`)



このじゅうたん、
なんとか無事にながさきまで運ぶことが出来、
(防火をおもちのおともだちに助けてもらいました☆⌒(*^-°)v Thanks!!)
たくさんの交易品…できれば種子島銃いっぱいもらいたいなぁなんて思っていたのですが、
そのときの交換レートは約1/2 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こんなレートではとても交換する気にはなれず、
しばらくぼぉーっと在庫と景気の変動とにらめっこ^^;

その様子をながめつつ、ふと…

疫病のときにおそばと引き換えるのがいっぱいもらえそう♪
売り場は…伯爵様になれたのでイタリアで売れますしヾ(´ー` )ノ
問題は…容赦なく湧き出るネズミさん(´・ω・`)


なかなか決断はできませんでした^^;

王妃は猫を飼えませんし、
フリーダはソニアちゃんを置いてきているのでネズミについては完全に無防備です;;

おそばを積んでよろっぱに帰るなら各駅停車…考えるだけでぞっとしますよね><


そんな心の葛藤の最中、
いまがチャンス!

おそばがこんなに積みあがりました@@;
ここが最大のチャンスと思って交換してしまいましたww


ちなみにフリーダも、
ここで手打ち^^;

このあたりで交換♪



もって帰るのはホントにタイヘンでした><
ながさきから台湾~フィリピン~香料諸島~マラッカ海峡を抜け、
セイロン島~ゴア~ソコトラ~アフリカ沿岸と通ってよろっぱまでww

5日以上航海しますとネズミさん発生の可能性がありますので、
それこそほとんど各駅停車ならぬ各港停泊でした…^^;

そのおかげか、
おそばを全数無事に持ち帰ることができましたヽ(´▽`)/~♪




苦労した分いい値段で売りたく、
イタリアであちこち探して見ますと、
これが和麺の人気♪

カリアリでなかなかの相場がo(*^▽^*)o~♪
コンボ売り用に残しておいたサファイヤもなかなかですし、
船の隙間に詰め込んだ香辛料もいい感じですよね^-^

例によって「海獣のお守り」を使って50ずつ売っていきます♪
すごい額ですね@@

これでだいたい経験値が…経験値が…またSS撮り忘れています。゚(゚´Д`゚)゚。
金額に動揺してしまったのかしら…^^;;

ここでおそば1000くらいを売却ヽ(´▽`)/~♪


残りのおそばの売り場所を探しますと、
そば142ナポリ

え!?

ナポリではじゃぱにーずぱすたがこんなにももてはやされていましたww
(このときの相場状態は「染料大暴落」です。「食料品大暴騰」ではないですよ^^;)

みたこともない金額が^^;

ナポリのポルトガル影響度は10%台ですのでふっかけ回数は2回。
限界まで(2回)吹っかけて売ると毎回再交渉要望書をつかわなきゃいけませんので、
ここはあきらめて1回吹っかけで売っていきました^^;


この相場で50束ずつ売っているうちに…
そば148ナポリ

ひゃーヾ(>▽<)ゞ

これって…
大暴騰でもない限り最高の状態なんじゃないかしら@@;


1度だけきっちり(2回)ふっかけてみますと、
うーん…ありえない!

すごい額がwwwww


このとんでもない額の間におそばを全て売ることが出来ましたヽ(´▽`)/~♪
所要時間はほぼ1時間!
お守りは最後のおそば売却の数秒後に燃え尽きました^^;



おそば2550束+サファイヤ1000個+香辛料数百個を売って、
もらった経験値は約20万…^^;

交易経験値が約20万くらいもらえたみたいですΣ(゚ー^;*)
名声が1万以上も増えちゃっているのは予想外でしたね^^;


でもこれで、
なんとかトルコ圏の価格調査に行けそうです^-^
Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。