「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お元気で!
先日の『みんなで精霊喪失クリアするよー』ツアーからほどなくして、
ご一緒したおともだちのひとりがちがう道を歩むことになりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
さいごのツーショット

セビリア11番商館ではわたし以上の古株さんで、
それこそ入会したての頃からとてもお世話になりましたm(_ _)m

特にお世話になったのが船。
わたしが今まで乗ってきた船のほとんどはこちらのおねいさん製!

適正だとおもう金額を支払おうとしても、
原価しか受け取ってもらえずいつもいつも申し訳ないなぁーって…><



わたしが家出して1年も経っていたのに、
戻っておいで♪と声をかけてくださったのがきっかけで商会に帰ることができたんですよね…

11番商館の中でも、
かなり縁のあった(と勝手におもっているのですが^^;)おねいさんだったです^-^


目指すところが違っていても、
いままでと同じでたのしく遊べていらっしゃることをお祈りいたしておりますm(_ _)m

フレー "ヾ(^O^ )ノ..( シ^O^)ノ" フレーフレー
スポンサーサイト

さいきんまた…
海のおともだちがまーじゃんに誘ってくれます^-^

いつもなかなか勝てずにやられちゃうのですが、
何度もなんどもあそんでもらっているうちにちょとずつ強くなってきているのでしょうか…
出世した♪

富豪にまで出世しましたヽ(´▽`)/~♪

これはホントにうれしかったです(@^∇^@) わぁーい


いい成績なのかしらん

最下位になりにくくなったのがよかったのでしょうか^^;;

とにかく、
これでちょっとは皆様に対抗できるようになった…のだとうれしいですけれどね~^^;

おともだちみつけた!
なんだか急に寒くなっちゃいましたね~><
わたしの住むところでは初雪がちらついていました@@;
(決して北国に住んでいるのではないですよー^^;)

11月に初雪なんてはじめてみましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


ここに遊びに来てくださっている航海者の皆様、
急激な気温変化でおからだの調子を崩さないようにしてくださいませm(_ _)m





ようやくお会いできました♪

家出した後、
なぜかなかなかお会いできなかったおともだちにようやく会うことができましたヽ(´▽`)/~♪

ようやく見つけた!

とぶっきらぼうな一言だけかけて、
相手様の都合も聞かず一方的にお友達登録ww

ものすごく失礼な言葉&やり方ですよね;;


なにも言わずにOKしていただき、
しかも…

この広い世界でたずね人に遭遇するのは、
砂漠でなくした指輪をみつけるようなもの…


と言っていただき…
そうですか、わたし指輪ですか(*ノノ)


そういえば、
わたしたまーにいろいろなおともだちのアクセサリーがわりになって取引支援してますね~(笑




…という冗談はさておきまして、
まだまだ現役のようですので安心しました♪


しかし、
家出から半年以上ぜんっぜんお会いできなかったのに、
一度バッタリお会いしますとその日のうちに三度も別の場所でお会いしたりするのですよね@@;

人との縁ってふしぎなものですよね~^-^-^-^-^-^

おともだちが…♪
すこし余裕ができました、とゆことで…
おかえりなさいー^-^


海に帰ってきてくれましたヽ(´▽`)/~♪

今はまだ日をえらんで…とのことですが、
おともだちリストに光が灯っているのをみるとホントにヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪

またごいっしょできるときが来るといいなぁ~^-^




さて…

新大陸発の地理クエストも、
かの有名な大河です


残すは大河の攻略だけとなりました^-^

もちろん、
冒険クエストとしてその場所へ行くのは初めてなのですが、
過去に商会イベントとしてここを訪れたことがあります^^;

商会納品にぴらこーグリルを選び、
皆様でぴらくるを釣りにきたんですよね~^^;;

日ごろ釣り鍛錬を怠らなかった皆様が活躍する一方で、
わたしは2時間半の大遅刻をした上に釣りあげられたのはたったのひとつ…><






ここには苦い思い出が^^;


発見とともににがい思い出が(もちろん楽しかった記憶も^^;)よみがえってきました(苦笑



このクエストには続きがありまして、
いまでは観光地


河口にある島を発見物に加えることもできます~

この島、
この当時は無人島だったのですが、
いまでは自然を売りにした立派な観光地になっているようですw

『島』というよりも『巨大な中州』なのですが、
その『島』の起源に興味を持ったわがままオランダ人が…


このおはなしはまた後日にしましょう^^;





このアマゾン川、
『動植物の楽園』といわれるようにおさかな達もたくさんいます♪

まずは河口から入ってすぐ、
ふたつの川が合流してすぐのあたり…
アマゾン淡水エイ


エイが釣れます♪


おつぎは川の中流、
ふたつに分岐する手前のところで、
ピラピチンガ


たんばきー


ピラニアを二種類^^;


分岐点付近でなまずをおひとつ^-^
じゃうー



分岐点から北の支流で、
くろいあろわな


アロワナを釣り上げ、
南の支流で、
ぴらいーば


別のなまずを釣って合計6種の珍魚ふぃっしんぐヽ(´▽`)/~♪

釣りR15+2・副官は見張りにして、
6種釣るのにおよそ40分ぐらいだったと思います^-^

最初のエイで少してこずったくらいで、
あとの5種はポイントについてすぐ!というわけではないですけれど、
それでもあまり待たずに釣り上げられました♪

これで、
残るは地中海方面だけになりました^-^v
もうすぐ釣り発見物コンプリートできてρ( ^o^)b_♪ランラン♪の反面、
すこし寂しい気もしますね^^;


地理クエストも、
これで新大陸(サントドミンゴ・ポルトベロ)発のものはすべて攻略!
あとはよろっぱ発および前提未達のジャカルタ発を残すのみですので、
金・リオ⇒リスボン


おみやげとしてリオで金を購入し(上記↑のおねだん)、
リスボンが結構な値(上記↓のおねだん)をつけていましたので、
いつもは経験を積ませるために北欧でフリーダが売るところを…
王妃ひさびさの現場復帰


超ひさしぶりに王妃が現場復帰して売却♪

冒険職なので会計ランクが素でR10しかありませんが、
ふっかけで苦戦せずに2回分あっさり売ってくれるのは、
こういうときホントに助かりますヽ(´▽`)/~♪

フリーダも、
会計を素でR10あたりまで引き上げないとどうしようもないのかしらねぇ…;;


金を売りぬいたのち、
王妃は正装(!?)のまま王宮へ向かい、
あとひとーつ!


ひさしぶりに爵位をいただきました^-^

これで、
大海戦しらずのぐーたら騎士爵まであとひとつです(笑

おかえりなさーい
おかえりなさーい


おともだちが海に帰ってきましたヽ(´▽`)/~♪

ご本人様は一応「引退する」とおっしゃっていたのですが、
わたしはぜんぜんそうは思っておらず…^^;
なので、
わたしにとっては予定通りの帰還だったりしますww

海に出る気力が薄れてきたら、
無理してインするよりもいくばくかの休養期間をもうけてあげることが、
長く遊べるコツなのかもしれませんね~




さて…

よろっぱに帰ってきて、
しばらくはこっちでゆっくり地理&釣りかな…と思っていても、
出てくるクエストは…
よろっぱにいたいのに…

王妃が攻略済みであっても、
フリーダが未達なので行かざるを得ないのですけど…^^;

とにかく、
よろっぱで引く地理クエストは「外へ行け!」ばかりww

ですので、ちょっと調べてみますと…

・よろっぱ内で完結する地理クエストは少数派
・北欧orイベリア発東地中海行きの地理クエストはない


のようです;;

よろっぱになかなかとどまれないのも、
東地中海にぜんぜん行ってないのもこれで納得ww


とゆことで、
インド洋に残してきた地理クエスト制覇への旅に出発!


忘れずに達成しておかなきゃ…と思っていたのが、
マダガスカル島の南端


『カリカットへの道標』で発見できるセントマリー岬。
マダガスカル島の南端です。
このクエスト、
ケープでしか受けられないのです。


以下、
アデン・ザンジバル・カリカット周遊中のつぶやきです^^;

ホントにぃ


こんな警察犬みたいな航海者いるわけが…^^;
(カリカット発『香りたつ海』)


航海者の夢


これはふつーに皆様そう思いますよねww
でも、彼の夢物語が実現するのはこの時代から300年以上も先のお話^^;
(ケープ・カリカット・ザンジバル発『紅い海』)

そういえば、
2大運河のもうひとつのほうは、
もうすぐ大航海時代の世界でも実現しちゃうのですよね^-^


レガスピ様の意地


彼の努力の甲斐あって、
この時代からしばらくはスペイン圏としてフィリピンは存在するのですが…
(カリカット発『イスパニア縁の地』)

レガスピ様の略歴は以前ブログに載せたような・・・


ルソン島もそうなのですが、
あらたに追加された地理クエストの発見時の絵はみていて楽しいです♪
オリジナル絵だとたのしい^-^


大航海時代創世期の地理クエストも、
グラフィックリニューアルとかしてくれればいいのにね~


…とそんなこんなで、
インド洋方面の地理クエストは完遂ヽ(´▽`)/~♪

次はどこへ向かうことになるのやら。
Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。