「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげ持ってうろうろ
世界中の多くの航海者様のふろんてぃあすぴりっとのおかげで、
工芸品の超大物ついに登場♪

リマに新交易品が登場しましたヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
ずぅーっとわたしが待ち望んでいました工芸品の超大物ですヽ(´▽`)/~♪


でも、このお値段…


100%価格に換算しますと5Kを超えちゃうってことは、
工芸品取引ランクがひとつ上がっても、
購入数量はひとつしか増えないのですよね;;

光栄様、これはあまりにもヒドイ(´;ω;`)…

期待が大きかっただけにショックも大きいです><


この超大物だけを積もうとしますと相当数の発注書が必要になっちゃいます;;
造船家ならともかく、
発注書をそう多く持っていないわたしにとってそれはきびしい><

アワイヨを買いつつ同時にこの超大物もちょっとずつ積み込んでいく…
とゆう方法が無難な買い方なのでしょうね~^^;
(織物も工芸品もカテゴリー3なので、ね^-^)




恨み言はさておきまして(笑、


中南米西岸の新交易品が出揃いましたので、
中南米西岸のおみやげ

これらをかかえて、
世界各地のお値段を調べてまわっています~^-^

↑のお値段は地元(中南米西岸)売りですので驚くようなものでもないですけれど、
どこかの地でとんでもない価格がつけられていることに期待をしつつうろうろウロウロ。



価格調査用のおみやげだけではさびしいですので、
ちゃんとしたおみやげを探していたのですが、
世界中をうろうろしますので燃えるもの(アワイヨとか香辛料とか)は買いづらく、
インカローズは相場が合わず…で新交易品を積み込むのはあきらめてしまいました;;



…後日、相場調査のために立ち寄ったぺぐ。
ぺぐ宝石相場下落中♪

宝石4種類が売られている”宝石の都”なのですが、
4種類とも買いごろのお値段になっていましたヽ(´▽`)/~♪

もちろん4種とも買うわけではありませんが、
もし真珠の相場がもひとつ下がってくれるのならるびといっしょに積んで帰ろう♪


なんて考えて待っていたのですが、
真珠あがっちゃった;;

そんな強運、
わたしは持ち合わせていないみたいで して…^^;
るびだけを積むことにしました。


そうそう、
ぺぐで売っているるびはインドより安いのよね^-^
(左側がぺぐ、右側がインド(ゴア・セイロン・カルカッタ)、どちらも同盟港価格)
るびお値段比較

もちろん、
ぺぐのほうがたくさん買うことができます♪




あちこち回ってきて今はようやくカリブ&アゾレス。
よろっぱまであと少しですがお値段調べはようやく半分といったところ…
まだまだ時間がかかりそうです;;

そんななか、
ピンクダイヤモンドのよろっぱ以外でのお値段もついでに調べてみました。
(クリックしますと原寸まで拡大します)
ピンクダイヤモンドのおねだん

↑は各地域での相場100%同盟港売却価格です。



イベリアやイタリアよりアゾレスのほうが高い@@;
スポンサーサイト

本業に戻る^^;
インド洋での交易が終わった後、
先日にいっぱい投資したモンバサへ行って工芸品を売ってみました。
夢ははかなく…

暴落しましたね…^^;

なにかあるかな、なにがでるかな…なんてひとり楽しみにしていましたが、
まだだーれもしらない交易品が埋まっているなんて、
そんな話あるわけないですよね;;

つぎの投資は違う港にしましょうw




さて、
こんどはインド洋界隈の交易品をあれこれ買って中南米西岸へいってきました♪

本業(!?)の売却額調査です。
これするの1年ぶりですね^^;

中南米西岸は、
ポルトガル&英国で6港ありますので調べるのはとっても楽ですねー^-^



めずらしく気力が充実していましたので、
東南アジア・インドシナ・オセアニア交易品の中南米西岸売却価格も調べてみました♪

インド洋・東南アジア・インドシナ…アジアシリーズになっちゃっていますね。


”おみやげ世界一周”というあやしげなブログにいろいろ載せています。



でも、

へぇーっ、そうなんやー

って言えるようなトピックスがなかったのがとてもざんねんです(´・ω・`)

お針子さん
600個の仕立て道具をインドへ持って行き、
暴落調整用に使った分が100個弱^^;

あまった500個以上の仕立て道具はもちろん…

ベルベット星人♪

になって使い切っちゃうしかないですよね^-^


さいしょにベルベットを織り始めた頃は発注書がまだ登場していなくて、
生糸を買うためにブーメランしていましたねー。

強制再起動(その頃はパソコンが弱かったのです;;)におびえ、
青ゾーンから外れたお針子さんを狙う海賊様(当時は何人もディブ前にいました><)におびえ…

その環境に慣れてきた頃には心の眼で青ゾーンが見えるようになっていたり(笑



…と、
ベルベットは以前から織っているのですが、
ブーメランしたりディブ~ゴアを行ったりきたりで織っていたものですから、
ディブ星に居座り続けたまま発注書をいっぱい使って…は意外にもはじめてなのです^^;

会計力を生かせない交易をあまり好きになれなくて…(´・ω・`)




さて、
ディブ星に着陸したときの相場は、
生糸89⇒ベルベット100

いいほう…だと思っていたのですがどうなのでしょう??


この相場で生糸を買い続けてベルベットを織り、
生糸89でのベルベット単価


ほどほどに作ったところで1回だけふっかけて売ると…
生糸89⇒ベルベット100の売値

こんな感じです。
いいのかもひとつなのか、
わたしの経験不足でもひとつちゃんと判断できません^^;


相場がかわっても、
生糸97⇒ベルベット106

生糸97でのベルベット単価

生糸97⇒ベルベット106の売値


あまりかわりませんね^^;;


このとき、
ディブにお針子さんがわたしを含めてふたりしかいらっしゃらず、
そのおかげか相場は1時間変化で推移してくれました♪

750枚程度織るのにおおよそ15分、
買うときは値切らず売るときは1回ふっかけ、
ふっかけできなくなったらブーメランして復活させて…

2時間織ったところで500余りの仕立て道具を使い切っちゃいました^^;


発注書使うとあっという間ですね、これ(笑


仕立て道具500あまりで織ったベルベットの利益は、
ベルベット織ったあと

およそ30M強でしたヽ(´▽`)/~♪




けっきょく今回のインド出稼ぎで、
終わったあとのちょきんばこ

ちょきんばこがここまで膨れ上がっていました@@;
交易始める前のちょきんばこは400Mくらいだったような…(うろおぼえ^^;)



かいむらさき運んだあとの帰り道に、
金モガディシオ⇒ディブ
たまにはこんなのも^-^

こんなの運んだり、
お針子さんしていたり…はあったにしても、
発注書(カテゴリー2)1100枚の換金だけで300M以上は稼いでいたのかもしれません。


上出来です☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ

インド洋交易記
…といいましても、

ジャスミンやベルベットでお金を稼ぐ!

のが目的ではなくって、

あまった発注書(カテゴリー2)を換金する^^;

のが本来の目的です^^;


これがまた、
平日のイン時間と貝紫の相場がぜんぜん合わず…><

休日をつかってなんとか発注書を換金しています^^;



目安にしていたのは、
買うとき109%⇒売るとき109%に限界までふっかけるとゆうもので、
これが目安!

売却利益イメージはこんなのです。
これを続けていれば、
発注書1100枚だと300M弱になるとゆう計算です。


いちばん好相場だったのは、
かいむらさき最高額♪

買うとき109%⇒売るとき145%で限界までふっかけたときでしたヽ(´▽`)/~♪

このときの売却先は、
東アフリカの中ではゴアから一番近いモガディシオ!
商大くるっぱで往路10分・復路8分、
1時間あれば2往復できる距離でこの額はかなりおいしかったです^-^-^-^-^




ジャスミンと比べてどちらが…というところは、
わたしがジャスミン交易を延々としたことがないですのであまりお話できないのですが、
かいむらさきvsジャスミン

貝紫・ジャスミンそれぞれの、

(上段)ゴアでの100%付近での買値
(中段)東アフリカでの100%付近の売値
(下段)東アフリカでの結構いい相場での売値
※すべて同盟港価格です

で比較してみますと、
貝紫は買値は高いけれど売値も高く、
ジャスミンは安く買えるけれど売値も安い…となるのですけれど、
売値の差より買値の差のほうが大きいですので、
ジャスミンのほうが買値がやすいぶん利益も大きい!となるのではないでしょうか。



貝紫交易でネックになるのが東アフリカ各港での暴落調整です。

東アフリカには染料を売っている港がありませんので、
どこで売るにしても調整しなければいけません。

モザンビークで売っている銀を使って銀細工…とゆうのもひとつの手なのですが、
名産品ではないので、
相場が悪いと売値もそれに応じて下がってしまい調整がむずかしくなります;;

名産品で売値も高く簡単に調達できて東アフリカには売っていないカテゴリーの交易品…


と考えて出てきたのがベルベット!


とゆことで、
ベルベットを調達できるようにあらかじめ仕立て道具を600ほど持っていってました。

もちろん暴落調整用としてベルベットは活躍してくれたのですが、
仕立て道具600は調整用としては多すぎたみたいでしてかなりあまりました^^;


あまった仕立て道具は当然…

楽園にて
鋳造スキルを鍛えるために準備していた発注書、
結局は1枚も使わずにカンストさせてしまったために1400枚近くも手元に残ってしまいました^^;

英国人流の換金法(!?)で、
ダブリンでてっぽう作り続けるのもいいかもしれませんが、
てっぽうはちょっと食傷気味(´・ω・`)

ですので、
ポルトガルの楽園で換金することにしてみました♪

ゴアで売っている貝紫を東アフリカへひたすら運びます!


本格的にはじめる前に、
おおまかな収支を予想してみます。

まず、
ゴアでの貝紫購入数量は…
R15で57個

R10+5で57個です。


相場と(ポルトガル人から見た)価格の関係は…
かいむらさきのおねだん

↓は左から91%・100%・109%・118%のときの実売価格。
個数別かいむらさきのおねだん


57個(5個×11+2個×1)買った場合の各相場での平均単価(値切りなし)は…

91%:3303D、100%:3624D、109%:3944D、118%:4284D


東アフリカでの貝紫の同盟港売却価格は…
東アフリカでのかいむらさき引き取り額

売るときには限界までふっかけますので、
その場合の売値は…

100%:7850D、109%:8540D、118%:9250D、
127%:9960D、136%:10700D、145%:11400D


と、いっぱい数字を並べてみて、
無理のない予測を立ててみます。


値切らずに109%で買い、
109%でめいっぱいふっかけて売るのを目安としてみましょう。

貝紫1個あたりの利益は8540-3944≒4600

発注書1枚(=貝紫57個)で稼ぐことのできる利益は4600×57≒262K


発注書を1000枚くらい使うつもりですので、
1000枚分の利益は260M超…と見積もることができそうです。


心配なのは、
ゴアの相場とわたしのイン時間がかみ合ってくれるか…ですね^^;


どれだけ換金できるか楽しみです^-^
Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。