FC2ブログ
「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職!
冒険発見数が1200になりキリがいいので、
財宝・美術の世界へ

なまものやさんから盗賊に転職しましたヾ(´ー` )ノ

…というのは表向きの理由でして、
ホントのところは王妃の冒険レベルが59になり、
そろそろ冒険レベルの上限解除をしなくちゃなんですね^^;

冒険解除に必要なクエストのうち、
地理学・考古学・宗教学・なまものはクリアしているようでして、
残るは財宝クエスト『オーロラの雫』のみ。

当分はいままでどおりクエストに振り回されてあちこちいくつもりですが、
うまくポルトベロにたどり着いてくれるかしら…^^;


財宝と美術をするにあたって、
よく考えたら…

優良商会の特製ラフカラードレスを作ってみました♪
これ、財宝+1になるのでちょうどいいわ^-^


…なんて思っていたのですが、
冒険クエストを受けるのは王妃ではなくってフリーダの役目。

フリーダはこの服着られへんやん。゚(゚´Д`゚)゚。

まさか、
この服着られるようになるためだけに商会転籍するわけにも…ねぇ^^;;



…と、
最初からつまずいての出発になりましたが、
のんびりしながらも財宝&美術の旅を続けていますヾ(´ー` )ノ

クエスト受けるたびによろっぱから放り出されていたなまものクエストと違い、
ほとんどよろっぱで完結する美術クエスト。

毎回毎回外洋…そゆのにちょとうんざりしていたわたしにとっては、
移動に気を使わなくってすみますのでヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪


その美術クエストや地図をこなしていくうちに気づいたことがひとつ。
受胎告知

同名異絵(!?)の発見物があるのですね@@;

この『受胎告知』という作品、
元はキリスト教聖典『新約聖書』にあるエピソードのひとつでして、
天使ガブリエルがマリア様にイエス様を身篭った事を告げ、
マリア様もそれを受け入れる事を告げる・・・という出来事です。

宗教画のなかではよくモチーフにされる題材みたいです。

ちなみにカトリック圏では、
これを記念して3月25日は祝日なのだとか。


左の絵はフラ・アンジェリコの作品。
15世紀の画家ですので、
DOLの世界よりいくらか前の時代の方ですね。
実はこちらの方、
『受胎告知』をテーマに何作もお作りのようでして…
ふらあんじぇりこの受胎告知-2-カット版

こちらは、
ヴェネツィアにあるサンマルコ大聖堂(あのおっきな教会です!)の壁画。


ふらあんじぇりこの受胎告知-3-カット版

こちらのほうは、
ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院収蔵の絵。
レオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』もお持ちの修道院です。


ふらあんじぇりこの受胎告知-カット版

これは…どちらに収蔵されているものかはわからないのですが、
とにかく三作ともアンジェリコ作です。


もう一方はシモーネ・マルティーニ作。
14世紀の画家ですね。
しもーねまるてぃーにの受胎告知-カット版

フィレンツェのウフィツィ美術館に収蔵されています。

上のSSのモデルになった絵とはちがうのですが…
彼もこのモチーフで何作も残しているのかもしれませんね~^^;


美術シリーズもいろいろと楽しめそうですねヾ(´ー` )ノ
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。