「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに…
とうとうレベル60…

冒険れべるが60になってしまいました…^^;
これだけは、
ぜーったいに届かないだろうって思っていましたのに…

なんだか○人っぽくてやですよね。゚(゚´Д`゚)゚。


そのときの記念(!?)すべき発見物は、
これなんだっけ(´・ω・`)

とゆ絵だったのですが、
クエストや途中の情報のSSを残しておらず、

これ、何のクエストやったっけ…( ・ω・)?

と、ぜんぜん思い出せません><

しらべてみますと、
『イングランドの絵画』とゆクエストだったようです^^;;



わたしが知っているイングランドのお絵かきさんといえばウイリアム・ターナー。

『トラファルガーの戦い』『戦艦テレメール号』『吹雪-港の沖合いの蒸気船』などなど、
船や海をモチーフにした絵がたくさんあります^-^

「木を描くのがだいっきらい><」だったそうで、
だから海や船の絵がいぱいになったのかもしれませんね~^^;


そのターナーは19世紀のお絵かきさんです。

DOLの舞台…16世紀ごろはまだ、
イングランドは美術後進国だったそうで、
宮廷画家さんも他国出身者が多かったみたいです^^;

このクエストの主人公であるハンス・ホルバインもそのひとり。

ドイツ・アウグスブルグ出身の肖像画家であり版画家。
若くして修行の旅にでて、
バーゼル(スイス・フランス・ドイツ国境の街です)でエラスムスと親交をもつ。
(エラスムス…DOLではアムステルダムにいらっしゃいます^-^)
そのエラスムスの紹介でロンドンへ渡り、イングランドの宮廷画家に採用されます。

時の王様・ヘンリー8世のお后様候補女性の肖像画も描いていたりしたそうです。


そのホルバインが描いたエラスムスの肖像画がこちら。
えらすむすの肖像画^-^

うーん…リアルですね(肖像画家さんなんだからあたりまえですよね~^^;)



…とまあ、こんなこと調べながらのんびり冒険続けていますヾ(´ー` )ノ
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。