FC2ブログ
「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすかな記憶
財宝&美術クエストに翻弄されて、
たどり着いたのは当代最強の帝国・オスマン朝の都イスタンブール。

出てきたクエストは、
ペルガモンってなに?

イスタンブールで唯一の美術クエストでしたヾ(´ー` )ノ
スキル足りなかったのによく出てきましたよね~^^;


学者さんのお話を聞きますと、
ぺるがもんの様子

ん…?
あなとりあ?ぺるがもん?図書館?


ちょと興味があったので調べてみました^-^


ペルガモン―――

今から2000年以上前にあったアナトリア(トルコのある半島)の古代都市で、
場所はイズミールの少し北あたり。
(DOLだと、トルコ西岸上陸地点あたりですね)

特に、紀元前3世紀に起こったアッタロス朝ペルガモン王国の中心都市だった頃が最盛期。

アッタロス朝は、
アレクサンダー大王の死後に帝国が分裂した際にできた国のひとつで、
当初は強勢だったガラティア人(ガリア人とも言います)に貢物をして進撃を防いでいたのですが、
アッタロス1世の時代に貢物をストップ。
それに気を悪くしたガラティア人が攻めてくるのですが、
これを返り討ちにして権力を確立し王の称号を得ることになります。

その後、
西アナトリアで領土を拡大していきますが、
アッタロス3世の時代に「この地はローマへ…」との遺言を残して死んだため、
ペルガモン王国の領地はローマのものとなり王国は消滅。

その間およそ150年ですが非常に文化が発達し、
宮殿・神殿はもちろんのこと、
大祭壇・劇場・武器庫・図書館なんかもあったそうです。

また王国には、
ペルガモンのほかにエライアやエフェソスといった大きな港湾都市も押さえていたようです。

――――





図書館?エフェソス?







……








………








あーーーーっ!わたしそこいったことあるやん^-^-^-^


調べるまでさーっぱりわかりませんでした^^;;;

もちろん、
ガイドブック持って、
ガイドさんの説明も聞きながら観光したはずなのですが、
なーんにも覚えていなかったようですね><

まあ、
ガイドさんはオール英語でしたので、
わたしが理解できるはずもないのですけれど…^^;;


エフェソスの遺跡の見所は、
たしか図書館だった…ということ「だけ」は記憶に残っていました^-^

その図書館がこちら。
ぺるがもんの図書館

うんうん覚えてる!これだけは記憶に残ってる!!

昔の図書館ってこんな神殿みたいな作りやったんや~なんて思いながら見てましたwww

ちなみにこの図書館、
アレクサンドリア・ベルガモ(イタリア北部です)と並んで、
世界三大古代図書館のひとつとされ、
正式にはセルシウス図書館と言うそうです。
(こんなことも忘れていました…なに見てきたんだろうわたし。゚(゚´Д`゚)゚。)





…わたしのおとぼけ話はさておきまして、
青銅像

このクエストでは、
かつて葬ったガリア人の敗北の様子をかたどった青銅像をみつける…という、
ちょとやな感じの発見物みたいですね><

いくらいじめられてたからって…なんだかねぇ;;
ぺるがもん銅像の模造品


その、
なんだかちょとかわいそになっちゃう発見物が、
ちょうど1300^-^

王妃にとってちょうど1300個目の発見物になりました…うれしいけどちょと複雑^^;



しかし、まぁ…
あの時観光した図書館が、
今回のクエストの時代に作られた図書館だったのですね~^^;

いまさらながらべんきょになりました___ψ(‥ )
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。