「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理好きオランダ人のわがまま
地図好きのオランダ人から、
オランダ人のわがまま①

こんな依頼が来ましたので受けてみました^-^


オランダへ行きお会いすると…
オランダ人のおねがい①

南米へ行って来いと言うのですね…^^;
しかも、バイーアからアマゾン川はちょっと遠いんじゃないかしら;;

まあ、
南米へ行っておかいものして来なさい♪と言われたのだと思い込むようにして出発ww


…と、その前に、
この地理好きのオジサマについてちょっと^-^


―――ゲラルドゥス・メルカトール

1512年、
フランドル(オランダ南部~ベルギー~フランス北部のあたり)地方に生まれる。
本名はゲルハルト・クレメル。

大学で地理・天文等を学び、
卒業後は地球儀や時計を作って成功する傍ら地図作成にいそしむ。

1538年に最初の世界地図を出版。
この世界地図は世界で初めて…

・『北アメリカ』『南アメリカ』という地名を記載

した地図であり、また、

・アジア大陸とアメリカ大陸を別個の大陸とした

(当時はまだ)数少ない地図だったそうです。

ちなみに、
アジアとアメリカが別個の大陸であるとの証明…、
つまりベーリング海峡が発見されるのはそれから100年ほど先のことです。


彼の地図描画法であったメルカトル図法とは、
地球に円筒を巻きつけ、
その地球の中心に光源をおき、
その光によってできた『陸地の影』を円筒に写したものです。

…なんのことだかわかりにくいですよね^^;

皆様がよく見かける長方形の世界地図、ありますよね?
あれがメルカトル図法…とは言い切れないのですけれど(違う図法のものもあるので^^;)、
基本的にはあんな感じの地図のことを指します。

特徴は『正角性』。

例えば、
出発地と目的地を直線で結び、
その直線と経線(経度をあらわす南北の線です)との角度を測定します。
海に出てコンパスを確認しつつ、
地図で確認した角度と全く同じに進路をあわせて進みますと、
必ずしも最短距離というわけではないけれど必ず目的地にたどり着く…という地図です。

大航海時代にはなくてはならない地図だったと言えますね^-^


―――


…それはさておきまして、

なくなりたくない!

島に意志があるのかないのかはわかりませんが…、
まらじょ島のあたりです^-^

マラジョ島は三角州、と確認^-^


リオの金がもうひとつでしたので、
壺で金を買いセウタで売却♪
まらかいぼ⇒せうた

セウタ大好き-①

壺=マラカイボの金ってなんだか微妙な値段ですよね~^^;
アフリカの金よりは安いのですけれど、
他の新大陸(リオやヴェラクルス)各地よりは高いww
それでもって、
1回で購入できる個数はアフリカ並み(リオほどたくさんはは買えません)…^^;

まあ、わたしはおかいものできればそれでおっけいですヽ(´▽`)/~♪



その後、
オランダの地図屋さんがまたわたしをお呼び出しww
オランダ人のわがまま②

お話を伺いますと…
オランダ人のおねがい②

…おじさま、
ヤーディンってどこか知ってんの?wベトナムの南やでwww
そんな簡単に言いなや!!
そんなんゆうんやったらいっしょにきいや!!!


と思わずつぶやきたくなるお願いだったのですが、
これは香辛料交易してきなさい!という地理クエストなんだと自分にいい聞…^^;


メコン川ってこういう川らしいです^-^
地元のおはなし


遠かった;;

とにかく、
世界4大(!?)超長距離地理クエストのひとつを攻略できましたヽ(´▽`)/~♪


帰りはアンボイナでいつもの香辛料を詰め込みまして、
セウタ香辛料いい感じ♪

今度もセウタがいい感じでしたので、
セウタ大好き-②

王妃でさっさと売っちゃいましたヽ(´▽`)/~♪


超長距離地理クエストも、
おかいもの込みなら楽しくできそうなのがいいですね^-^-^-^-^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。