FC2ブログ
「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド洋交易記
…といいましても、

ジャスミンやベルベットでお金を稼ぐ!

のが目的ではなくって、

あまった発注書(カテゴリー2)を換金する^^;

のが本来の目的です^^;


これがまた、
平日のイン時間と貝紫の相場がぜんぜん合わず…><

休日をつかってなんとか発注書を換金しています^^;



目安にしていたのは、
買うとき109%⇒売るとき109%に限界までふっかけるとゆうもので、
これが目安!

売却利益イメージはこんなのです。
これを続けていれば、
発注書1100枚だと300M弱になるとゆう計算です。


いちばん好相場だったのは、
かいむらさき最高額♪

買うとき109%⇒売るとき145%で限界までふっかけたときでしたヽ(´▽`)/~♪

このときの売却先は、
東アフリカの中ではゴアから一番近いモガディシオ!
商大くるっぱで往路10分・復路8分、
1時間あれば2往復できる距離でこの額はかなりおいしかったです^-^-^-^-^




ジャスミンと比べてどちらが…というところは、
わたしがジャスミン交易を延々としたことがないですのであまりお話できないのですが、
かいむらさきvsジャスミン

貝紫・ジャスミンそれぞれの、

(上段)ゴアでの100%付近での買値
(中段)東アフリカでの100%付近の売値
(下段)東アフリカでの結構いい相場での売値
※すべて同盟港価格です

で比較してみますと、
貝紫は買値は高いけれど売値も高く、
ジャスミンは安く買えるけれど売値も安い…となるのですけれど、
売値の差より買値の差のほうが大きいですので、
ジャスミンのほうが買値がやすいぶん利益も大きい!となるのではないでしょうか。



貝紫交易でネックになるのが東アフリカ各港での暴落調整です。

東アフリカには染料を売っている港がありませんので、
どこで売るにしても調整しなければいけません。

モザンビークで売っている銀を使って銀細工…とゆうのもひとつの手なのですが、
名産品ではないので、
相場が悪いと売値もそれに応じて下がってしまい調整がむずかしくなります;;

名産品で売値も高く簡単に調達できて東アフリカには売っていないカテゴリーの交易品…


と考えて出てきたのがベルベット!


とゆことで、
ベルベットを調達できるようにあらかじめ仕立て道具を600ほど持っていってました。

もちろん暴落調整用としてベルベットは活躍してくれたのですが、
仕立て道具600は調整用としては多すぎたみたいでしてかなりあまりました^^;


あまった仕立て道具は当然…
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。