FC2ブログ
「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイル川あれこれ
…そういえば、
以前に行ってきた旅行の帰り、イスタンブールから日本へ向かう飛行機で、
おとなりに座っていた女性は考古学者のタマゴ(考古学専攻の大学院生)でした@@;
なんでも、ヒエログリフのおべんきょをしていたとか。

その彼女はエジプトに3週間ほど遊びに(おべんきょに??)行き、
アラビア語を操れる現地在住のおともだちといっしょに、
ナイル川をずっとずぅーっと下ってアスワンあたりまで見てきたそうです。

アレクサンドリア~カイロあたりまでは英語は通じる(英語の看板がある)けれども、
それより南はほぼアラビア語しか通じない…とか、
タクシーに乗ったらアヤシイ場所に連れ去られそうになってちょっと怖かった…など、
エジプト思い出話や考古学のお話を飛行機でしてもらっていました^-^-^-^-^

今はどうしていらっしゃるのかしらん…センセとかになってるのかしらね~^-^-^-^-^



そんなむかしばなしを思い出しながらナイル川探索♪

ギザのぴらみっど

だれもがよーく知っているギーザの3大ピラミッドですね^-^-^-^-^

いちばんおおきいピラミッドは、
クフ王という今から4600年前の王様のお墓です。

…ですが、
SSに写っているてっぺんがちょと補修された感じのピラミッドはカフラー王のピラミッドですね^^;


その入り口には、
すふぃんくす

王様の偉大さを現すスフィンクスがいらっしゃいます。

ピラミッドよりも先にスフィンクスが建造されたのだとか@@;


このピラミッドやスフィンクスのあるギーザという街、
いまでは人口200万人を超える大都市に発展しています^-^

ピラミッドのすぐそばまで住宅地が迫っているそうですよ^^;





ナイル川をもすこし下りますと…
カルナックるくそーる神殿

壮大な神殿をみることができます♪

メインの神殿群を「カルナック神殿」、
そのすぐそばに付属的に建造されたのが「ルクソール神殿」です。

今から4000年前あたりに建造されたみたいですね~

この付近(テーベ)の勢力が諸地方を統一していったため、
テーベ一帯が中心都市となってこのような巨大な神殿が建造されていったみたいです^-^


このテーベの神殿群の対岸には、
ふきつな名前

「王家の谷」と呼ばれる、
この時代の王様のお墓がいっぱいあります。
意図的に隠されていたものですが、
ほとんどは盗掘の憂き目にあっていたようです><





もっともっと下っていきますと…
あぶしんべる神殿

アブ・シンベル神殿を見ることができますヽ(´▽`)/

建造したのは、
今から3300年前の王様・ラムセス2世。
古代エジプトでは最大の王様と言われています。


この神殿には逸話がたくさんありますね~


ナイル川の氾濫を防ぐために建造されたアスワンハイダム、
ダムの建造と引き換えにこの神殿は水没する運命にあったのですが、
世界中からの猛反対の結果、
ユネスコの協力を経て近所に移設されることに。

この一件が『世界遺産プロジェクト』のきっかけになりました♪



ほかには…

神殿の奥には4体の像(うち1体はラムセス2世の像です)があるのですが、
1年に2度、日光が奥まで差し込んできてこの像を明るく照らす日があります。

その日は2月22日と10月22日。
王様のおたんじょびと即位の日だそうです@@;

(残念ながら移設により、1日ずれちゃったそうですが^^;)

どうやって設計してるのでしょうね~ふしぎ(’’;)



この神殿の中にある壁画のひとつに、
『カデシュの戦い』について描かれているものがあります。

この戦い、
エジプトとヒッタイト(今のトルコ付近にあった『鉄の王国』です)が、
パレスチナ(DOLではヤッファのある付近です)で激突。

ラムセス2世率いるエジプト軍が、
ヒッタイトの鉄戦車部隊の奇襲を受けて壊滅寸前に追い込まれるものの、
その後エジプト軍が反撃して盛り返し膠着状態に。

そして、
世紀の対決??

平和条約を結んで両軍撤退することになります。

世界で最初の『成文化された平和条約』なのだとか@@;


当代屈指の強国どうしの『世紀の一戦』、
今から3000年以上も昔の戦争ですが、
軍事記録がちゃーんと現存している最古の戦争なんですって。



…水没なんかさせてたら、
はかりしれない程の歴史的損失ですよね(`・ω・´)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。