「大航海時代Online」Zephyrosサーバーで東奔西走するポルトガル人・絶対王妃とイングランド人・Anni-Fridの勝手わがまま気まま航海録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マケドニアのヒーロー
マケドニア───

今の『マケドニア共和国』は、
ギリシャの左上にある内陸国で、
18年前にユーゴスラビアから独立した比較的あたらしい国です。

首都はスコピエ。

スコピエ出身の偉人といえば、
『神の愛の宣教師会』の創立者・マザー・テレサ。
コルカタ(DOLではカルカッタですね)のスラム街にひとりで向かい、
貧しい人のために学校やホスピスを作ってお世話してあげたのに始まり、
お亡くなりになるまで世界中の貧しい方たちのために働いたカトリックの修道女です。

世界でいちばん高名な『20世紀の偉人』といっていいかもしれませんね~^-^


さて…
この『マケドニア共和国』、
地域として『マケドニア』と呼ばれる場所の半分くらいしか領有していません。

残り半分の『マケドニア』はいまではギリシャ領。
テッサロニキ(DOLではサロニカです)あたりも『マケドニア』と呼ばれる地域です。

その『ギリシャ側のマケドニア』のヒーローと言えば…


今から約2300年前、
バルカンからアラブ・ペルシャ・インドを瞬く間に席巻したマケドニア王・アレクサンドロス3世。

アレクサンダー大王のことです♪


20歳でパパの後を継ぎギリシャをおおむね制覇。
ギリシャの連合軍を率いてペルシャ征服へ。

アンティオキア(DOLではベイルートのちょっと北です)で、
10万のペルシャ軍を散々に破り、和睦も拒否してそのまま進軍。

このあとエジプトに向かい、
『解放者』と呼ばれファラオとして迎えられます。
エジプト北岸の大都市・アレクサンドリアはこのとき彼が建設。

エジプトから再度ペルシャに向かい今度こそ完全に殲滅します。

その際、
ペルセポリス

ペルシャの中心都市・ペルセポリスを完全に破壊しちゃいます;;


このあと中央アジアからインドへ兵を進めますが、
疲労を理由に兵が進軍を拒否しやむなく帰国。

一旦バビロン(ペルシャの大都市)に戻り、
再度の遠征を企画している最中、病に倒れそのまま世を去ってしまいます。


わずか33歳、即位してたった13年───


そんな短期間で広大な領地を切り取っていくほどの武勇の持ち主ですから、
彼にまつわるクエストとなると、
剣もらった♪

こんなのとか、
鎧ももらった^-^

こんなのがもらえますヽ(´▽`)/~♪


剣はとくにうれしいですね~

なんども手に入れられる強力な剣…陸戦するにはちょうどいいかも^-^-^-^-^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ふたり勝手わがままきまま ~続・おかいもの日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。